Home » , , » 少数民族リーダーに恩赦 ミャンマー大統領

少数民族リーダーに恩赦 ミャンマー大統領

Written By Ngakawa Kyaw on Monday, March 19, 2012 | 6:46 AM

2012.3.19 21:57
ミャンマーのテイン・セイン大統領は、今月中旬に国家反逆罪などで終身刑が言い渡された少数民族武装組織カレン民族同盟(KNU)のリーダー、ニェイン・マウン氏に恩赦を与え、19日釈放した。同氏の弁護団が明らかにした。
 民主改革を進める政府は1月、60年以上にわたり反政府闘争を続けてきたKNUとの間で停戦合意。判決を受け、KNUや民主化グループから批判が高まり、KNUの活動が再び活発化する恐れもあった。
 弁護団によると、同氏は昨年、中国で拘束後に国外退去を命じられ、帰国したミャンマーで収監されていた。(共同)
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger