Home » , , » 新「麻薬王」を中国に引き渡し=メコン川13人殺害事件―ラオス

新「麻薬王」を中国に引き渡し=メコン川13人殺害事件―ラオス

Written By Ngakawa Kyaw on Thursday, May 10, 2012 | 1:19 AM

5月10日(木)16時29分配信

Sai Naw Kham
 【北京時事】新華社電によると、タイとミャンマー、ラオスの国境を流れるメコン川で昨年10月、商船2隻が襲撃され、中国人船員13人が殺害された事件で、ラオス警察は10日、中国側と合同で事件の首謀者として拘束した麻薬取引グループのリーダーの男をビエンチャンで中国側に引き渡した。男は専用機で中国に移送された。
 男は、世界最大の麻薬密造拠点「黄金の三角地帯」をつくり上げた「麻薬王」クンサーの部下だったが、クンサーが1996年にミャンマー政府に投降した後、残りの武装勢力をまとめ、三角地帯の麻薬取引などを牛耳っていた。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger