Home » , , » 印首相、今月末ミャンマー訪問 スー・チー氏と会談

印首相、今月末ミャンマー訪問 スー・チー氏と会談

Written By Ngakawa Kyaw on Thursday, May 17, 2012 | 5:17 AM

 5月17日(木)7時55分配信

Indian Prime Minister Manmohan Singh (R) shakes hands with Myanmar President U Thein Sein after a signing of agreements at Hyderabad House in New Delhi on October 14, 2011. (Raveendran/AFP/Getty Images)

  【ニューデリー=岩田智雄】インド外務省のアクバルディン報道官は16日、シン首相が今月27日から29日までミャンマーを初訪問すると明らかにした。16日付のタイムズ・オブ・インディアによると、印首相がミャンマーを訪問するのは25年ぶり。テイン・セイン大統領や民主化運動指導者で最大野党、国民民主連盟(NLD)党首のアウン・サン・スー・チー氏らと会談するとみられる。

 同紙によれば、シン首相はスー・チー氏との会談で、ミャンマーの完全な民主国家への移行について議論する。

 28日にはテイン・セイン大統領との首脳会談が予定され、シン首相は天然資源の豊富なミャンマーについて、地理的に戦略的重要性が高いと考えているという。ただしインドは、ミャンマーへの投資では、水力発電分野などで外国投資の70%を占める中国に大きく後れをとっている。

 インドは軍事政権下のミャンマーに対し、民主化を求める一方で、両国間国境付近を拠点とする武装勢力への対応で協力してきた。テイン・セイン大統領は昨年10月に訪印し、シン首相とミャンマーの天然ガス田開発などで協力することで一致している。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger