Home » , , , , » スー・チー氏が議員就任、初登院で「憲法順守」宣誓

スー・チー氏が議員就任、初登院で「憲法順守」宣誓

Written By Ngakawa Kyaw on Wednesday, May 2, 2012 | 1:23 AM

5月2日(水)14時13分配信

 5月2日、ミャンマー連邦議会補選で当選した最大野党・国民民主連盟の党首アウン・サン・スー・チー氏が、首都ネピドーの連邦議会で議員に就任した。写真は就任宣誓を行うスー・チー氏(中央)(2012年 ロイター/Soe Zeya Tun)

 [ネピドー 2日 ロイター] 先月1日のミャンマー連邦議会補選で当選した最大野党・国民民主連盟(NLD)の党首アウン・サン・スー・チー氏が2日、首都ネピドーの連邦議会に初登院した。

スー・チー氏は当選した他のNLDメンバー33人と共に初登院し憲法を順守すると宣誓し、下院議員に正式に就任。ミャンマーにとって重要な1日になるかとのロイターの質問に対し、「時がたてば分かると思う」と述べた。

NLDは補選で45議席中43議席を獲得して圧勝したが、議員就任に当たり、軍政時代に制定された憲法を「順守する」と宣誓しなければならない規定があるため、文言を「尊重する」に修正するよう要求。与党・連邦団結発展党(USDP)側は、文言の修正には応じないと表明していた。

しかし、NLDは先月30日、宣誓文言の修正についての要求を撤回すると発表。スー・チー氏は1日、最大都市ヤンゴンで行われた記者会見で「暴力なしに目的を達成するには、柔軟に対応することが大切だと考えている」と語った。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger