Home » , , » ミャンマー副大統領が辞表?改革派、勢力拡大か

ミャンマー副大統領が辞表?改革派、勢力拡大か

Written By Ngakawa Kyaw on Monday, May 7, 2012 | 4:30 AM

 5月7日(月)18時18分配信

 【バンコク=石崎伸生】米政府の海外向け放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」のビルマ語放送は6日、ミャンマーのティン・アウン・ミン・ウー副大統領が健康問題を理由に辞表を提出したと伝えた。

 副大統領は軍政時代の最高権力者だったタン・シュエ国家平和発展評議会(SPDC)元議長の側近。テイン・セイン大統領の政治・経済改革に反対する守旧派の中心人物とされる。

 国営メディアは副大統領の辞任を伝えていないが、事実とすれば、政権内で改革派が一段と実権を強めた可能性がある。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger