Home » , , , » 韓国がミャンマーに北朝鮮問題での協力要請

韓国がミャンマーに北朝鮮問題での協力要請

Written By Ngakawa Kyaw on Thursday, May 3, 2012 | 6:42 AM

5月2日(水)20時12分配信

【バンコク聯合ニュース】韓国の外交通商部長官として27年ぶりミャンマーを訪問した金星煥(キム・ソンファン)長官は2日、同国の外相らと会談し、北朝鮮問題での協力を求めた。
 金長官は首都ネピドーでテイン・セイン大統領やワナ・マウン・ルウィン外相と会談した。同外相との会談では北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射について、韓国や国際社会の北朝鮮に対する姿勢や朝鮮半島情勢を説明し、協力を求めた。
 ワナ・マウン・ルウィン外相は、韓国がミャンマーに対する援助を再開したことに謝意を示すとともに、人的開発支援などを要請した。
 金長官はミャンマー滞在中、民主化運動指導者で同国下院議員のアウン・サン・スー・チー氏とは会談しなかった。
 韓国はラングーン(現ヤンゴン)のアウンサン廟で1983年に起こった爆弾テロ事件や国際社会の対ミャンマー制裁などを踏まえ、同国との交流を控えてきた。全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領(当時)一行を狙った北朝鮮工作員による爆弾テロ事件では韓国人17人が犠牲になった。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger