Home » , , » 絶対行くべき世界20カ所、アジアはラジャアンパット、バガン、京都の3カ所―米誌

絶対行くべき世界20カ所、アジアはラジャアンパット、バガン、京都の3カ所―米誌

Written By Ngakawa Kyaw on Tuesday, December 11, 2012 | 5:53 AM

 バガン ミャンマー

2012年12月8日、米の旅行専門誌、ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー(電子版)最新号は、「絶対行くべき世界20カ所(Best Trips 2013)」を発表。アジアからはインドネシアのラジャアンパット、ミャンマーのバガン、日本の京都の3カ所が選ばれた。香港の星島日報(電子版)が伝え た。

「海のアマゾン」とも呼ばれるラジャアンパットは、熱帯雨林の島々からなる諸島。「奇跡の海」「生命の海」とも称されるほど多くの海洋生物が生息してい る。地球上に存在するサンゴのうち4分の3の種が集まってできたサンゴ礁や、マングローブ礁、輝く砂浜があり、観光客はダイビングやクルージングを楽しむ ことができる。

バガンは、カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールと並ぶ世界3大仏教遺跡の1つ。イラワジ川中流域の沿岸部に多くの仏教遺跡が林 立している。ほとんどのパゴダや寺院は11世紀から13世紀に建てられており、東南アジア最大の仏教聖地の1つでもある。

京都は日本の古都であり、有名な神社仏閣のような歴史的建造物が数多く存在する観光地。さらに時代の最先端を行く建築物、庭園、アートなども同時に楽しめる場所として挙げられた。

(翻訳・編集/本郷)

 Record China
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger