Home » , , » スー・チー氏の初外遊先はタイ、英国では議会演説も

スー・チー氏の初外遊先はタイ、英国では議会演説も

Written By Ngakawa Kyaw on Thursday, May 24, 2012 | 4:53 AM

 5月24日(木)16時39分配信

 [ヤンゴン 24日 ロイター] ミャンマーの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー氏が率いる国民民主連盟(NLD)は24日、スー・チー氏がタイの首都バンコクで開かれる国際フォーラムで演説すると発表した。同氏のミャンマー出国は24年ぶりとなる。

NLDのメンバーはロイターに対し、来週バンコクで開催される世界経済フォーラム東アジア会議への招待に、スー・チー氏が応じたと述べた。

スー・チー氏は先月、ノルウェーや英国を6月に訪問すると発表していた。同氏は6月14日にスイスのジュネーブで国際労働機関(ILO)総会に出席し演説する予定。18日からは英国に1週間滞在し、21日に上下両院で議会演説も行う。

スー・チー氏が最初に拘束されたのは1989年。その後、2010年に自宅軟禁を解かれるまで、計15年にわたって拘束・軟禁下に置かれていた。同氏は拘束されていなかった期間中も、帰国を許されない事態を懸念して外国訪問を避けていた。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger