Home » , , , » 駐ミャンマー大使を承認=22年ぶり、民主化を評価―米上院

駐ミャンマー大使を承認=22年ぶり、民主化を評価―米上院

Written By Ngakawa Kyaw on Saturday, June 30, 2012 | 4:17 AM

6月30日(土)10時6分配信
 【ワシントン時事】米上院は29日、ミッチェル・ミャンマー担当特別代表・政策調整官の駐ミャンマー大使就任を承認した。米政府は1990年、ミャンマー軍事政権による民主化勢力の弾圧を理由に外交関係を格下げし、大使を空席にしており、22年ぶりの復活となる。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger