Home » , , » 日本企業のミャンマー進出支援=三菱東京UFJ銀など大手3行

日本企業のミャンマー進出支援=三菱東京UFJ銀など大手3行

Written By Ngakawa Kyaw on Saturday, June 23, 2012 | 5:30 AM

6月23日(土)17時0分配信
 民主化を進めるミャンマーへの進出を目指す日本企業の増加に対応し、三菱東京UFJ銀行など大手3行が現地での進出支援体制を強化している。同行は4月にヤンゴンとダッカ(バングラデシュ)の両駐在員事務所長の兼職を解除し、専任に変更。みずほコーポレート銀行も同月、ヤンゴンに駐在員事務所を新設した。三井住友銀行は将来の提携も視野に、同国最大手のカンボーザ銀行と人材育成や技術支援の覚書を締結した。
 三菱東京UFJ銀はヤンゴン駐在員事務所長を専任に切り替えた4月からこれまでに、ミャンマー進出を目指す顧客150社の相談に応じ、今年度1年間では前年度の3倍に当たる約600件の助言、支援業務を提供すると見込む。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger