Home » , , , » ミャンマー、囚人46人を釈放 15人以上が政治犯か

ミャンマー、囚人46人を釈放 15人以上が政治犯か

Written By Ngakawa Kyaw on Tuesday, July 3, 2012 | 5:42 AM

7月3日(火)18時51分配信
バンコク(CNN) ミャンマー政府は3日、囚人46人を釈放した。ミャンマーの政治犯の情報収集や支援を続けている非営利組織(NPO)、政治犯支援協会(AAPP)によると、この中には少なくとも15人の政治犯が含まれているとみられる。

国営紙ニュー・ライト・オブ・ミャンマーによると、政府は「国民の和解を促すため」として囚人釈放に踏み切った。AAPPの幹部によると、このうち政治的な理由により拘束されていた15人と連絡が取れ、釈放が確認できたという。AAPPによると、同国では約400人の政治犯が依然として拘束されている。

昨年発足したテインセイン政権は民主改革の一環として、過去1年間に数百人の政治犯を釈放してきた。少数派民族との和平交渉を進め、4月初めの補欠選挙では民主化運動指導者アウンサンスーチー氏率いる国民民主連盟(NLD)の参加も認めるなど、改革路線を打ち出している。ただ、議会では今も軍部が圧倒的多数を占めている。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger