Home » , , , » スー・チー氏の民主化努力称賛 ミャンマー大統領、国連演説

スー・チー氏の民主化努力称賛 ミャンマー大統領、国連演説

Written By Ngakawa Kyaw on Friday, September 28, 2012 | 4:19 AM



ミャンマーのテイン・セイン大統領は27日、国連総会で大統領として初の一般討論演説を行い、同国の最大野党、国民民主連盟(NLD)のアウン・サン・ スー・チー党首について言及、「彼女の民主化への努力が認められ、米国で栄誉を受けたことに喜びの言葉を贈りたい」と述べ、スー・チー氏が米議会から最高 勲章「金メダル」を授与されたことをたたえた。

 テイン・セイン氏は、国民代表院(下院)議員のスー・チー氏が、同院の「法の支配・安定委員会」委員長であることも紹介した。

 テイン・セイン氏は昨年春の民政移管以降、メディア規制緩和、司法改革、政治犯釈放などの民主化に積極的に取り組んでいることも強調。改革は決して容易ではないとし、「改革を完遂するには国際社会からの支援が必要だ」と訴えた。

 また、真の民主主義実現のために、国内の全ての少数民族武装勢力との和平実現を目指す意向も示した。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger