Home » , , » ミャンマー、改革継続が重要=延滞債務問題で―世銀総裁

ミャンマー、改革継続が重要=延滞債務問題で―世銀総裁

Written By Ngakawa Kyaw on Monday, October 1, 2012 | 7:27 PM



世界銀行のキム総裁は1日、時事通信などの取材に応じ、今月中旬に東京で開催される世銀などの年次総会の重要課題であるミャンマーへの国際支援について、「ミャンマー政府が改革を継続していくかどうかが重要」と述べ、同国政府の対応を注視する考えを示した。日本政府は東京総会の具体的成果として、11日に開催する支援国会合で、世銀などに対するミャンマーの延滞債務問題の解決を目指している。
 民主化を進めるミャンマーへの日本などの支援策の実行には、世銀をはじめ国際金融機関に対する延滞債務の解消が必要となっている。 
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger