Home » , , , » 韓国・ミャンマー首脳会談 投資保障協定を締結

韓国・ミャンマー首脳会談 投資保障協定を締結

Written By Ngakawa Kyaw on Tuesday, October 9, 2012 | 5:46 AM



李明博(イ・ミョンバク)大統領は9日、来韓中のミャンマーのテイン・セイン大統領と青瓦台(大統領府)で会談し、実質的な協力強化と投資活性化に向けた投資保障協定を締結することで合意した。
 両首脳は、ミャンマーの改革・開放に合わせ、貿易・投資などの経済協力に向け努力することで一致。無償援助協定とミャンマー国策研究所の設立に向けた覚書に署名した。
 また、韓国の経済発展の経験を共有する協力事業のほか、ミャンマーの経済・社会の発展に向けた開発協力を進めていくことで一致。韓国の農村近代化運動「セマウル運動」の経験を伝える「セマウル複合センター」の設立や研修などの協力事業も進めることで合意した。
 このほか、両国間で直行便が就航したほか、11月にミャンマーで韓国週間のイベントが開催されるなど、文化・人的交流が拡大している点を評価。奨学生や文化コンテンツ交流、スポーツ分野での交流拡大などでも合意した。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger