Home » , , , » オバマ米大統領、19日にミャンマー訪問=関係筋

オバマ米大統領、19日にミャンマー訪問=関係筋

Written By Ngakawa Kyaw on Thursday, November 8, 2012 | 2:28 AM



ミャンマー政府高官は8日、オバマ米大統領が19日にミャンマーを訪問することを明らかにした。

テイン・セイン大統領や、最大野党・国民民主連盟(NLD)党首のアウン・サン・スー・チー氏と会談する予定。

政府高官がメディアに話す権限がないとして匿名を条件にロイターに明らかにした。

現職の米大統領がミャンマーを訪問するのは初めて。国際社会がミャンマーの民主化進展を支持していることを強く印象付ける形となる。

政府や米大使館は日程を確認していない。

米政府は今年、ミャンマーの民主化進展を受け、同国に対する制裁を一部停止。クリントン国務長官は昨年11月、米国務長官としては約50年ぶりにミャンマーを訪問した。

ヤンゴン 8日 ロイター


Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger