Home » , , , » スー・チー氏、48年ぶりにニューデリー訪問

スー・チー氏、48年ぶりにニューデリー訪問

Written By Ngakawa Kyaw on Tuesday, November 13, 2012 | 1:34 AM



ミャンマーの民主政党・国民民主連盟(NLD)を率いるアウン・サン・スー・チー氏が13日、インド・ニューデリーに到着し、6日間の訪印を始めた。

 学生時代を過ごした首都への訪問は48年ぶりという。14日にシン首相と会談するほか、母校や南部バンガロールなどを訪問する。

 スー・チー氏は1960年、駐インド大使に任命された母に同行し、その後、約4年間インドに滞在。デリー大学のシュリラム・カレッジで政治学を専攻した。

 スー・チー氏は13日付ヒンズー紙とのインタビューで「我々はまだ、民主化の端緒に着いたばかり。道のりは平坦ではない」と述べ、旧軍政下で制定された現行憲法の改正を訴えた。

 ニューデリー=田原徳容

Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger