Home » , , » ミャンマー見習い人権改善を=陳光誠氏が習総書記に要請―中国

ミャンマー見習い人権改善を=陳光誠氏が習総書記に要請―中国

Written By Ngakawa Kyaw on Monday, December 3, 2012 | 8:09 AM




 5月に渡米した中国の盲目の人権活動家・陳光誠氏は3日、10日の世界人権デーを前に、ビデオメッセージを発表した。この中で陳氏は「尊敬する習近平総書 記」と呼び掛け、ミャンマーでは「アウン・サン・スー・チーさんは自由になった。テイン・セイン大統領は政治犯を釈放し、ミャンマー国民の支持を獲得した だけでなく、世界中からの尊重を得た」と述べ、新たな中国トップに就任した習氏に向け、人権問題改善に向けた決意を促した。
 陳氏は「不幸にもわれわれ中国大陸の人権状況は依然として悪化している」とした上で、「中央政府は私、米国、全世界に向け、私や家族を迫害した(故郷 の)山東省政府の違法犯罪行為に関する徹底した調査を約束したが、いまだ実現していない」と批判。11月30日に懲役3年3月の有罪判決を受けたおい・陳 克貴氏の傷害事件にも言及し、「報復はいまだ続いており、拘禁されたままだ」と訴えた。

北京時事
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger