Home » , , , » 商船三井、ミャンマーに現地法人を設立

商船三井、ミャンマーに現地法人を設立

Written By Ngakawa Kyaw on Friday, February 15, 2013 | 2:26 AM




商船三井は、ミャンマーに現地法人を設立すると発表した。ミャンマー政府から現地法人設立の認可を取得した。

新会社を設立することでミャンマーでの基盤を強化し、将来の営業力・サービスクォリティ-の向上を図る。新会社の社名は「ミャンマー・MOL」で資本金は5万米ドル。

ミャンマーは、経済成長が著しく、多くの日系企業が新たな生産拠点、市場として注目している。同社は1898年にヤンゴン・日本航路を開設以来100年以上にわたって長い歴史を持つ。

また、昨年3月からは、リージョナル・コンテナ・ライン(タイ国船社)と共同でヤンゴン・シンガポール間のフィーダーサービスを開始している。

今後、同社が世界各地で培ってきた経営ノウハウを活かし、ネットワークの拡充と顧客サービスの向上を図る。

《レスポンス 編集部》

Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger