Home » , , » スズキ、ミャンマーで四輪車生産へ…子会社設立

スズキ、ミャンマーで四輪車生産へ…子会社設立

Written By Ngakawa Kyaw on Wednesday, February 6, 2013 | 12:30 AM



スズキ本社

スズキは6日、ミャンマーの最大都市ヤンゴンに100%出資の子会社を設立し、5月から四輪車の生産を始めると発表した。

 当面は小型トラック「キャリイ」を月間100台生産し、売れ行きに応じて順次増やす。経済の自由化で道路などインフラ(社会資本)の整備が進むミャンマーで四輪車の生産を拡大したい考えだ。

 新会社は「スズキ・ミャンマー・モーター」。スズキが2010年までミャンマー政府との合弁会社で四輪生産を行っていた工場を再稼働する。日本人駐在員2人のほか、ミャンマー人約90人を雇用する。人材育成を進め、新工場建設も検討する。

 日本自動車工業会などによると、ミャンマーで生産拠点を持つ日系自動車メーカーは珍しいという。

Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger