Home » , , , » 天皇陛下の入院期間、2週間程度に…医師団会見

天皇陛下の入院期間、2週間程度に…医師団会見

Written By Ngakawa Kyaw on Saturday, February 18, 2012 | 3:24 AM

2月18日(土)18時15分配信
天皇陛下の心臓の冠動脈バイパス手術を担当した医師団は18日、東大病院(東京・文京区)で記者会見した。

 発表によると、手術は午前11時1分に執刀開始。3時間56分後の午後2時57分に終了した。手術は東大の小野稔・心臓外科教授、順天堂大順天堂医院の天野篤・心臓血管外科教授らにより行われ、予定通り順調に進んだ。狭窄がみとめられた2本の冠動脈にバイパスを形成できた。出血はほとんどなく、お目覚めも順調だったという。

 午後5時過ぎには皇后さま、黒田清子さまとご面会された。

 また、医師団は今後の見通しについて言及。来週月曜日の午前中までは集中治療室(ICU)となるが、その後は病室に戻っていただくという。リハビリを行い、おおよそ、入院期間は2週間ほどになるとしている。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger