Home » , , , » 三井物産がミャンマー首都ネピドーに事務所

三井物産がミャンマー首都ネピドーに事務所

Written By Ngakawa Kyaw on Friday, June 8, 2012 | 3:55 AM

6月8日(金)18時47分配信
 三井物産は8日、ミャンマーの首都ネピドーに駐在員事務所を開設したと発表した。現地政府との関係強化が狙い。同国に駐在経験のある長井正成・ミャンマー総代表ら日本人4人を含む16人体勢とする。

 最大の商業都市ヤンゴンに加えネピドーに事務所を開設するのは大手商社では丸紅、豊田通商に次いで3社目。

 ミャンマーは安価な労働力による生産拠点に加えて約6200万人の市場としての魅力も大きい。一方で電力や工業団地などインフラ不足が深刻で、商機もある。三井物産は、現地の豊富な天然ガスを利用した肥料プラントや発電所受注や農産品の輸出なども検討している。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger