Home » , , » ミャンマー大統領、経済特区開発の覚書署名

ミャンマー大統領、経済特区開発の覚書署名

Written By Ngakawa Kyaw on Tuesday, July 24, 2012 | 5:13 AM





タイを訪問しているミャンマーのテイン・セイン大統領は23日、インラック首相と会談し、ミャンマー初の経済特区の開発に関する覚書に署名した。


会談では、経済協力やインフラ開発を進めることなどで合意し、ミャンマー南部の経済特区・ダウェイの開発に関する覚書を交わした。ダウェイの開発は、港や工業団地を建設する巨大プロジェクトで、開発が進めばアジアの物流の拠点となる可能性を秘めていることから関心が集まっている。タイの大手ゼネコンが開発権を得たが、資金繰りが難航していて工事も進んでいない状態で、覚書の合意により開発が促進されるか注目される。

テイン・セイン大統領は会談後の会見で、「民主化に向けた政治、経済分野の改革へのタイの協力に感謝する」と述べたが、記者からの質問は受け付けなかった。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger