Home » , , , » 勇気と自己犠牲を称賛=米大統領、スー・チー氏と会談―議会は最高勲章授与

勇気と自己犠牲を称賛=米大統領、スー・チー氏と会談―議会は最高勲章授与

Written By Ngakawa Kyaw on Wednesday, September 19, 2012 | 9:31 PM



オバマ米大統領は19日、ミャンマー最大野党・国民民主連盟(NLD)のアウン・サン・スー・チー氏(67)とホワイトハウスで面会した。大統領は会談で、スー・チー氏の民主化運動に懸けた勇気や決断、自己犠牲を称賛し、米国の支援の継続を伝えた。
 オバマ大統領がスー・チー氏と面会するのは初めて。ホワイトハウスの発表によると、大統領はこの中で、スー・チー氏とテイン・セイン大統領の努力によってミャンマーの民主化が進展していることを歓迎しているとも語り掛けた。
 これに先立ち、米議会は同日、スー・チー氏に対し、議会最高位の勲章「議会金メダル」を授与した。
 スー・チー氏は授与式で、「人生で最も感動した日の一つです」と笑顔で語り、「自由や正義が手に届かなかった暗い時代に、私たちを忘れずに支えてくれた米国の人たちに心の底から感謝したい」と述べた。
 その上で、ミャンマーは多民族社会であり、真の民主的な社会を構築するまでには多くの困難が伴うだろうと指摘し、「われわれは団結し、平和に前進できると信じる」と強調した。
 スー・チー氏へのメダル授与については、ブッシュ前大統領が2008年5月に法案に署名していた。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger