Home » , , , » スー・チー氏、米議会ゴールドメダル受章

スー・チー氏、米議会ゴールドメダル受章

Written By Ngakawa Kyaw on Wednesday, September 19, 2012 | 9:26 PM



訪米中のミャンマーの民主化指導者、アウン・サン・スー・チーさんが19日、アメリカで最も権威のある勲章、議会ゴールドメダルの授与式に出席しました。

 「今日は私の人生の中でも最も感動的な日のうちの1日です。上下院が揃って、遠い地から来た外国人を迎えてくださって」(アウン・サン・スー・チー氏)

 アメリカの連邦議会議事堂で19日に行われたミャンマー民主化指導者、アウン・サン・スー・チーさんの議会ゴールドメダル授与式。アメリカで最高位にあたるこの勲章の授与式には、クリントン国務長官のほかブッシュ前大統領夫人らが出席し、民主化指導者の栄誉を称えました。

 自宅軟禁がとかれ、およそ40年ぶりの訪米を果たしたスー・チーさんですが、オバマ大統領が私的にホワイトハウスに招きミャンマーへの持続的な支援を約束するなど、国賓級の待遇が続いています。

 スー・チーさんの滞在にあわせ、財務省がミャンマー政権トップの制裁を解除するなど、アメリカはミャンマー融和政策を加速。これは現政権による民主化改革を評価したものですが、もともとミャンマーの軍事政権は国際社会で孤立する中、中国との関係を強めてきました。

 スー・チーさんは、アメリカに来てまず「ミャンマーの対米関係強化は、中国の封じ込めではない」と発言し、中国との関係性が強い軍出身の与党議員への配慮を示しました。民主化指導者から政治家としての転換を、世界に印象付ける訪米といえます。
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger