Home » , , » 北朝鮮関連の資金凍結へ 金融活動作業部会

北朝鮮関連の資金凍結へ 金融活動作業部会

Written By Ngakawa Kyaw on Thursday, February 16, 2012 | 5:47 AM

2月16日(木)22時2分配信
【ソウル聯合ニュース】核開発を進める北朝鮮、イランと関連した資産を凍結し、送金を禁じる国際規範が導入された。
 韓国金融委員会によると、政府間機関「マネーロンダリングに関する金融活動作業部会」(FATF)は16日、仏・パリの経済協力開発機構(OECD)本部で、資金洗浄対策の国際基準改正案を「FATF勧告事項」として公表した。
 改正案は国際連合(UN)の大量破壊兵器の拡散防止決議案に基づいて指定された個人と団体の資産を凍結し、資金支援を禁じる内容を盛り込んでいる。北朝鮮関連の8団体・5人、イラン関連の75団体・41人が対象となった。
csi@yna.co.kr
Share this article :

0 comments:

Post a Comment

 
Support : Information Network by Nakakawa
Copyright © 2013. オンラインサービス業のニュース - All Rights Reserved
Created by Morinaka
Proudly powered by Blogger